規約

日本陸水学会東海支部会規約

1. 本会は日本陸水学会東海支部会と称する。

2. 本支部会の所在地は、細則に定める場所に置く。

3. 本支部会は東海地区における陸水学の進歩と普及を図ることを目的とする。

4. 本支部会は東海地区(愛知県、岐阜県、三重県、静岡県)に在住する陸水に関心を持つ者で組織する。
ただし、上記の地区外に在住する者も会員になることができる。

5. 本支部会は次の事業を行う。

(1)陸水学の普及活動。
(2)会員相互の情報交流。
(3)研究発表会の開催。
(4)年次総会の開催。

6. 本支部会には次の役員を置く。

(1)会長1名、(2)副会長1名、(3)幹事 若干名、(4)監査1名

7. 第4条に定める役員は東海地区在住・在勤の会員で、総会またはこれに代わる方法で選出し、任期は2ヶ年とする。 会長は支部会を代表する。会長、副会長および幹事で幹事会を構成する。幹事のうち2名は庶務および会計を担当する。

8. 支部会の予算、決算、規約改正、役員の選出、その他重要な事項は総会において決定する。

9. 本支部会の経費は、会費その他の収入をもってこれに充てる。

10. 本支部会の会費は細則に定める。

11. この規約に規定していない事項、必要な細則等は幹事会でこれを定める。

12. この規約は2017年2月27日から実施する。

 

日本陸水学会東海支部会規約細則

1. 日本陸水学会東海支部の所在地は、愛知県豊田市八草町八千草1247愛知工業大学内に置くこととする。

2. 日本陸水学会東海支部の会計年度は、1月1日から12月31日までとする。

3. 規約第4条による日本陸水学会東海支部会の会員の種別は団体会員、家族会員、一般会員、学生会員(大学生以上)、ジュニア会員(高校生以下)とする。それぞれの年会費は、団体4000円、家族3000円、一般2000円、学生(大学生以上)1000円、高校生以下は無料とする。

4. 会費を2年にわたり滞納した者は退会とみなす。

 

附則

この会の銀行口座の管理は会計が行うこととする。

この規約は2017年2月12日から実施する。

 

2019年度役員

会 長: 内田 臣一  (愛知工業大学)
副会長: 山本 敏哉  (豊田市矢作川研究所)
幹 事: 須田 ひろ実 (株式会社 NIC環境システム) 庶務担当
幹 事: 宇佐見 亜希子   (愛知工業大学) 会計担当
幹 事: 椿 涼太   (名古屋大学) 事業担当
幹 事: 松本 嘉孝  (豊田工業高等専門学校) 社会貢献担当(地域)
幹 事: 井上 祥一郎 (株式会社 名邦テクノ)    社会貢献担当(広域連携)
幹 事: 末吉 正尚  (土木研究所自然共生研究センター) 陸の水編集担当
幹 事: 大八木 麻希 (四日市大学) 一般研究助成担当
幹 事: 吉成 暁   (いであ 株式会社) 広報(HP管理)担当
幹 事: 野崎 健太郎 (椙山女学園大学) 陸の水論文集編集担当
会計監査: 田代 喬   (名古屋大学)